LGBTQも過ごしやすいまちづくり
一般社団法人ELLY
LGBTも過ごしやすいまちを目指して

企業研修

LGBTQについて社内環境を考えたことはありますか?

・LGBTQの知識がなく社内で「レズ」「ホモ」という言葉を使っている
・従業員からLGBTQについて相談があったので環境整備を学びたい
・多様な人材獲得、育成に力を入れたい
・顧客の中にもLGBTQの方がいるかもしれないのでサービス向上に繋げたい

LGBTQの人たちが抱える課題や悩みを聞くだけ、新しい知識が増えてよかったと自身の中で完結するのではなく、
「知ったからできることがある」
企業として何ができるのか、ハード面ソフト面、その人の視点に立って考えることを共に目指し、提案していきます。

企業向け「LGBTの働くを考える〜働きやすい職場とは〜」

内容
・LESSON1:LGBTとは?
  クイズでLGBTQを知る

・LESSON2:性はグラデーション
  ワーク形式で多様な性について学ぶ

・LESSON3:LGBTQ日本の現状
  日本がLGBTQについて取り組む理由

・LESSON4:企業がなぜ取り組むのか
  企業としての課題は何か、出来ること

・LESSON5:働きやすさを考える機会に
  従業員が会社のファンになるためには

・質疑応答

対象
・役員,管理職,人事部,従業員

時間
・1回 60分〜90分

研修費
 法人規定 1回 50,000円+交通費 (車の場合1kmあたり40円,他交通機関の場合実費)

※内容や時間、予算に関しましてお気軽にご相談ください。

企業が取り組む2つの視点

従業員のために「職場環境整備」顧客のために「お客様対応」の2つの視点から、企業がLGBTQへ取り組む必要があります。

1, 従業員

  職場環境が「働きやすさ、生産性、やりがい」に繋がる
  人材獲得、育成に連動、福利厚生などの利用

2, 顧客

  購買意欲の向上
  サービス提供の質(接客対応)